仙台で親知らずの抜歯をお考えの方に

できる限り早期の抜歯がおすすめ

022-212-8461

仙台市青葉区二日町17-27 同興ビル3F
診療時間 9:30〜12:30 14:30〜19:00(最終受付18:30) 土曜は18:00まで

親しらずの抜歯についての考え

親しらずはできる限り早期の抜歯をおすすめしています。

横向きにはえている親しらず

顎の大きさが昔と比べて小さくなってきているために親しらずの歯は歯磨きができないところに生えてきてしまうため虫歯や智歯周囲炎という歯周病になりやすいためです。

とくに横向きにはえている親しらずは要注意です。歯磨きができないために親しらず歯だけでなくその手前の第2大臼歯を虫歯や歯周病にしてしまいます。 単に早く抜いていれば虫歯も歯周病にもならなくてすんだのに親しらずの抜歯を先延ばしにしたために親しらずの手前の歯まで大きな虫歯の被害を受けてしまうのです。

どうして問題の先送りをされてゆくのでしょうか?

まず一つには親しらずは抜くのが大変という噂が広がっています。確かに本当に抜くのが大変な親しらずはあります。とくに下顎の横向きにはえている親知らずの歯は抜歯が難しいことがあります。
もう一つには歯科医院側も難しい親知らずの抜歯をしたくないという事があります。
患者さんも親知らずを抜くのが嫌だ、恐い、歯科医院側も抜くのが大変という事で先延ばしにされてゆくのです。
年齢がすすむにつれて親知らずをとり囲む骨が硬くなってしまうので年々抜歯は大変になっていきます。
それを考えるとなるべく10代後半~20代前半に抜いたほうが患者さん、歯医者どちらにとってもメリットがあります。
大変な事は早い時期にやってしまったほうが良いのです。

問題を先送りしてはいけません。必ずそのツケはやってきます。

抜歯のステップ

step-a 浸潤麻酔をします
step
step-b 歯ぐきを切開して埋まっている親知らずを露出させます
step
step-c 親知らずの周囲の骨を削ります
step
step-d 横になっている歯は分割して抜歯します
step
step-e 横になっている歯は分割して抜歯します
step
step-f 縫合します

親しらずでお困りの方

仙台で親しらずの処置やインプラントをお考えの方は是非一度、お気軽にご相談下さい。

022-212-8461

仙台市青葉区二日町17-27 同興ビル3F
診療時間 9:30〜12:30 14:30〜19:00(最終受付18:30) 土曜は18:00まで