インプラント+PRP

PRP療法について

022-212-8461

仙台市青葉区二日町17-27 同興ビル3F
診療時間 9:30〜12:30 14:30〜19:00(最終受付18:30) 土曜は18:00まで

インプラント+PRP療法とは

PRP療法

PRPとは血液中の血小板を濃縮した血漿(けっしょう)のことをいいます。

歯周病やインプラント時の骨の増殖、促進作用効果があると言われています。美容整形分野でも盛んに使われています。
患者さんより採取した血液を遠心分離機にかけ、血漿を抽出します。これを顎の骨の幅、量が足りない方に、自家骨や人工の骨補填材と混ぜ合わせて骨の造成をしていくのです。
この方法にはメリットがあり、ご自身の血清を使用する為、アレルギー等の拒絶反応もなく非常に安全な点、個人の生体治癒能力も利用するため、治癒反応が非常によい点があげられます。
治療方法も簡単な採血だけなので手間がかかりません。この方法のお陰で、顎の骨の幅、量が足らずインプラントが難しいとされてきた患者さんも、より確実で安全に治療を行えるようになりました。

PRP療法

近年、歯周組織再生療法や歯周形成外科へも用いられるようになり、骨再生のみならず、その他、歯周組織再生や創傷治癒力促進にも用いられています。骨移植の問題点であった操作性の悪さも、PRPと混和して使用することにより、骨欠損部への移植材の操作性が容易になり、またPRPゲルの粘着性により移植材が外部流出することなく、安定した状態を保ちやすくなります。
また、軟組織移植などで生じた開放創などに膜状にしたPRPを被覆し、PRPメンブレンとして応用することにより、創傷治癒を促進させることも可能です。

このように、PRPは多くの利点から様々な症例に適応する可能性を持っており、インプラントにおいても、顎の骨の幅、量が足らず治療が難しいとされてきた患者さんに対し、より確実で安全な処置を行えるようになりました。

【注意】
血液採血とPRP生成はインプラント患者さん全員に必ずしも行うものではありません。
また、行わないとインプラントができないものではありません。

インプラントをお考えの方

仙台でインプラントをお考えの方は是非一度、お気軽にご相談下さい。

022-212-8461

仙台市青葉区二日町17-27 同興ビル3F
診療時間 9:30〜12:30 14:30〜19:00(最終受付18:30) 土曜は18:00まで